透析百科 [保管庫]

12.6  エチレンビニルアルコール膜(EVAL膜)

エチレンビニルアルコール膜(EVAL膜)は、薄膜化により小中分子量物質の透析能を向上させ、また大孔径化により低分子量蛋白質の除去能を上昇させている。さらに、EVAL膜では血小板系や凝固系の活性化が少なく、またこの膜は、透析中の一過性の白血球減少も軽度であるという特徴をかねそなえている。