透析百科 [保管庫]

12.10  ハイパフォーマンス膜

ハイパフォーマンス膜は、低分子量蛋白の除去能が高く生体適合性が優れている透析膜と漠然と定義されているように思える。ポリアクリロニトリル膜(PAN膜)ポリメチルメタクリレート膜(PMMA膜)ポリスルホン膜(PS膜)ポリアミド膜(PA膜)ポリエステル系ポリマーアロイ膜(PEPA膜)などの多くの合成膜はハイパフォーマンス膜の範疇に入るが、一部、低分子量蛋白の除去能が劣るためハイパフォーマンス膜でないものもある。一方、酢酸セルロース(CA膜)の中にはセルロース系でありながら、ハイパフォーマンス膜の条件を満たすものもある。