透析百科 [保管庫]

7.3  血液透析中の好中球数の変動

透析開始後15分ないし30分目にかけて一過性に血液中の好中球数が減少する。そのため、透析開始後の白血球数から感染症の有無を知ることは困難である。血液透析患者において白血球数を検査する際には、必ず透析開始前の検体を用いなければならない。

この現象の詳細は別の項に記載する。